エアコンのお手入れ方法(掃除の仕方、やり方) ハウスクリーニング 京都のねこの手

ハウスクリーニング 京都のねこの手イメージ

ハウスクリーニング 京都のねこの手のエアコンのお手入れの豆知識のページです。ご家庭で出来る掃除の仕方、やり方を紹介しています。

ハウスクリーニング 京都のねこの手店主です。
このページではエアコンクリーニングのご依頼サイクルを少しでも長くして、余計な出費を極力減らしていただくために作りました。ハウスクリーニングのねこの手は、環境にも身体にもエコなエアコンクリーニングをしていますが、皆さんのお財布もエコになればと思い、ご家庭で出来るエアコンの掃除方法、お手入れの仕方(やり方)をご紹介いたします。もちろん無料情報です(笑)。もしご自分で手に負えなくなったら安全で環境に優しいエコ洗浄のハウスクリーニング 京都のねこの手にお任せ下さい。


      お伺い地域→京都、滋賀(大津(一部除く)・草津・栗東・守山南部)、大阪(枚方・交野・島本町・高槻)、奈良市(一部除く)・生駒市              

エアコンのお手入れ方法(掃除の仕方、やり方)

※当サイト内の文章、画像等全ての転載転用を固く禁じます。著作権について

お掃除豆知識のページです。(エアコン編)

ハウスクリーニング・エアコンクリーニングをご依頼になる前にご家庭で出来るお掃除(お手入れ)の仕方、やり方をご紹介したいと思います。ご自分でお掃除(お手入れ)をすることにより、常にキレイに保つことが出来ます。またハウスクリーニングに依頼する回数も減らすことが出来、ハウスクリーニングにかかる費用も節約できます。もし手に負えなくなったら、エアコンクリーニングのご依頼をお待ちしております。

              エアコンクリーニング・エアコンのお手入れ      エアコンクリーニング・エアコンのお手入れ

ハウスクリーニングをご依頼になる前に! エアコンのお手入れの仕方(掃除方法)編

昔と違い、平均気温も高くなっている今の時代はエアコン(クーラー)無しでは生活できないですよね!エアコンを快適に使っていただき、お部屋の空気もきれいな状態で生活していただく為にも普段のお手入れの仕方をご紹介いたします。汚れが手におえなくなったら、ハウスクリーニング・エアコンクリーニングのねこの手を是非ご利用下さい。

まずエアコンはどうして汚れが溜まるのか?どうしてカビが生えるのか?をご説明いたします。
エアコンはお部屋の空気を吸い込み、熱交換器と言う本体の部分に空気を通し、熱交換器を空気が通り過ぎる間に冷やしたり、暖めたりします。
エアコンの空気を吸い込む力は相当なもので、家中のホコリまで一緒に吸い込んでしまいます。エアコンにはホコリを取り除くフィルターが付いていますが、空気を吸い込む量を確保する為、目が粗くなっています。その為に細かいホコリなどはフィルターを通り過ぎ、熱交換器や送風ファンに溜まっていきます。ホコリの中にはダニの死骸などのが含まれており、ハウスダストとなって身体に悪影響を与えます。
更に冷房やドライ運転をすると熱交換器で空気を冷やしたときに空気中の水分が熱交換器に残ります。ホコリがその水分を吸ってしまい湿った状態になります。お風呂場と同じ状態になると思って下さい。湿気が多い状態だとお風呂場って直ぐカビが生えてきますよね。同じようにエアコンも湿ったままだとカビが生えてしまうのです。
お風呂なら窓を開けて換気すれば、湿気は取れますが、エアコンはそうはいきませんね。水分を吸ったホコリの溜まったエアコンはカビの温床となります。(カビは気温20℃以上の湿った箇所で急激に繁殖します。気温の低い冬場でも加湿器とエアコンを併用していると沢山のカビが生えることが有ります)

皆さん、エアコンはどうして汚れやカビが生えるのかをお分かりになりましたでしょうか?お部屋の環境によっても汚れ具合はかわってきますので、一度お家のエアコンをチェックしてみましょう。
  • エアコンの汚れ具合のチェックポイント
    風の吹き出し口のルーバー(スイッチを入れると動くやつ)を手で開けて携帯のライト等で中を照らして覗いてみて下さい。送風ファン(丸い筒のようなもの)が見えますね。
    送風ファンにホコリが沢山付いていたり、吹き出し口周りに黒い斑点状の汚れが付いていたらもう手遅れだと思って下さい。迷わずエアコンクリーニング業者にお願いしましょう。(その時はハウスクリーニング・エアコンクリーニングのねこの手を宜しくお願い致します(照))
             エアコンクリーニング・エアコンのお手入れ      エアコンクリーニング・エアコンのお手入れ
奥に見えるのが送風ファンです。カビやホコリで汚れた状態です。エアコンクリーニングで右写真の様にキレイに出来ます。

普段のエアコンのお手入れ方法の紹介

  • 基本ですが、エアコンのフィルターはマメに掃除する!エアコンのフィルター
    お部屋の環境にもよりますが、特にホコリの目立つお部屋などは頻繁に取り外して掃除して下さい。掃除機で吸うだけだと埃は取れてもカビの胞子や雑菌が残ります。方法としてはお風呂のシャワーや散水ホースで埃の付いてる面の裏側からシャワーの勢いで埃を落とし、その後に洗剤で洗って下さい。フィルターは二週間に一回位は、お掃除したほうが良いでしょう。ホコリが溜まっていると電気代も余計に掛かってしまいますので。

  • 空気清浄フィルターは定期的に取り替える!空気清浄フィルター
    エアコンのフィルターの掃除はマメにしておられる方もおられますが、意外と空気清浄フィルターのお手入れは忘れがちです。このフィルターは洗うことができませんので、定期的に交換が必要です。メーカーにもよりますが、3ヶ月〜半年、長くても二年ごとの交換が必要です。取扱説明書をご覧になれば明記してありますのでご確認下さい。また空気清浄フィルターだけでなく最近の機種は色々なフィルターが備え付けてありますのでご確認下さい。

  • お部屋のの空気を毎日入れ替える(換気をする)!
    お部屋内の空気は換気をせずに1日閉め切っているだけで、外気の2倍以上の汚れになると言われています。閉めきって汚れた空気が充満する状態でエアコンを使用すると、それだけエアコンの内部が汚れやすくなってしまいます。
    毎朝各お部屋の窓を10cm程開けて空気の入れ替えをしましょう。換気扇も回せばさらに効果的です。

  • お部屋の掃除をマメする!
    いくらエアコンを掃除してもお部屋のホコリが多いと結局はエアコンが吸い込んでしまいます。当たり前ですがお部屋もマメにお掃除しましょう(実はこれが一番大事です)。

  • 冷房・ドライ(除湿)運転後は、送風運転を10分〜20分程するか内部乾燥機能を使う!
    機種にもよりますが送風か内部乾燥機能のあるエアコンなら毎回行いましょう。これだけでカビの生え方が全然違ってきます。冷房・ドライの後にエアコンの湿気を取る為です。両機能が付いていないエアコンは残念ながら暖房を使うしか方法は御座いません。

  • 冬場に加湿器を使われる場合は出来るだけエアコンから離して使用する
    冬はカビが出にくいからといって安心してはいけません。冬場は乾燥するのでよくエアコンの直ぐ側で加湿器を使われる方がおられます。これでは加湿器から出たものをエアコンが全部吸ってしまい、エアコンがカビだらけになります。エアコンと加湿器を併用する場合は注意しましょう。

  • 市販のエアコン洗浄スプレーは使用しない!
    ホームセンターなどに良く売っている市販のエアコン洗浄スプレー。シーズンになると大変よく売れると聞いたことが御座います。私は何故これが良く売れるのか未だに不思議に思います。使った方なら恐らくお分かりだと思いますが、確かにスプレーした箇所はキレイになったように見えます。でもちょっとまって下さい、熱交換器の見えている表側をキレイにしても裏側はもちろん、送風ファンや吹き出し口の汚れはどうやって落とすのでしょう?しかもスプレーの液量では汚れを外の排水パイプまで流しきることが出来ません。エアコン洗浄スプレーを使った後に余計に臭いがしてくるのは流れきらなかった汚れが臭うせいです。一部分だけキレイにしても意味がないのです。エアコン洗浄スプレーだけでキレイになるのなら今現在エアコンクリーニング業者は存在しませんよね。

  • お掃除機能付きのエアコンもカビには要注意です!
    機能が進化し、自動でエアコンのホコリを掃除してくれる機能が付いたエアコンも登場しましたね。でもご注意いただきたいのは、そんな高性能エアコンでも使い方によってはカビが生えてしまいます。
    せっかくの高性能エアコンですから説明書をよく読み、間違った使い方をしないように心がけて下さい。
以上基本的なエアコンのお手入れ方法をご紹介しましたが、ご参考になりましたでしょうか?少しでもお役に立てれば本望です。手に負えなくなったら、是非共ハウスクリーニング・エアコンクリーニングのねこの手をご利用下さい。
エアコンクリーニングのご依頼ページはこちらからご覧いただけます!


ご注意! 実際にお手入れに取り掛かるまえに必ずエアコンの説明書をご覧になって下さい。最近のエアコンは色々なものが出回っております。お手入れ方法によっては本体を傷める恐れが御座います。上記のやり方が合わない場合も御座いますので、ご自身の責任のもとで行って下さい。

お役立ち情報トップページに戻る
各種ご案内
トップページ
ご利用案内
スタッフ(店主)の紹介
よくある質問
お客様の声
お伺いエリア
会社概要
個人情報保護について
著作権について
サービス一覧
施工写真集
お問い合わせ・お申込み
優良店のご紹介
ハウスクリーニング 京都のねこの手のFacebookページ
日々の作業を、たま〜に(笑)アップしています。

ハウスクリーニング
メニュー
エアコン(一般家庭)
エアコン(店舗・事務所)
洗濯機(洗濯槽)
お得な水回りセット
レンジフード
フード無し換気扇
ガスレンジ
キッチン
浴室(お風呂)
洗面台
トイレ
ワックス・床清掃
窓(ガラスサッシ)
網戸の張替え
鳩避けネット設置
鳩糞の掃除
お引越し前後の掃除
外壁、外階段の苔取り、
カビ取り
その他のお掃除(時間制)

ご家庭で出来る
お掃除豆知識のご案内
お役立ち情報トップ
エコ洗剤の紹介
洗剤の豆知識編
掃除道具の豆知識
エアコンのお手入れ方法
洗濯機のお手入れ方法

お伺い可能エリア 京都
京都市北区
京都市左京区
京都市右京区
京都市上京区
京都市中京区
京都市下京区
京都市東山区
京都市西京区
京都市南区
京都市伏見区
京都市山科区
京都府向日市
京都府長岡京市
京都府八幡市
京都府宇治市
京都府久世郡久御山町
京都府城陽市
京都府大山崎町
京都府京田辺市
京都府井手町
京都府精華町
京都府宇治田原町
京都府木津川市

お伺い可能エリア 大阪
大阪府枚方市
大阪府交野市
大阪府高槻市
大阪府三島郡島本町

お伺い可能エリア 滋賀
滋賀県大津市(一部除く)
滋賀県草津市
滋賀県栗東市(一部除く)
滋賀県守山市南部

お伺い可能エリア 奈良
奈良県奈良市(一部除く)
奈良県生駒市


京都府宇治市
折居台2-1-162
(移転前住所 京都府
久世郡久御山町)

営業時間
午前9時〜午後7時
(日祝問わず営業)


このページのトップへ
ハウスクリーニング 京都のねこの手TOPに戻る
京都府宇治市折居台2丁目1番地の162
営業時間 午前9時〜午後7時(日・祝も営業中) 

Copyright (C) 2004−2011 ハウスクリーニング 京都のねこの手 All rightreserved.
※当サイト内の文章、画像等全ての転載転用を固く禁じます。